箔押しラベル

箔押(はくおし)は別名ホットスタンプとも言われ、フィルムにコーティングされた色彩を素材に熱圧着する方法です。(このフィルムが箔です) 箔押の最大の特徴は、一般の印刷と違い、メタリック感(金属光沢)を素材に表現できる事と、溶剤等を使わないドライメソッドのメリットがある事です。

>

一般的な印刷方法では表現できない金や銀の金属質な表現が出来ます。ちょっとしたアクセントや高級感を出したいときなどに最適です。
金属探知機用、非金属探知機用もあります。箔押しは隠蔽力が高いので濃い色の紙などに箔押ししても下地の影響を受けることはほとんどありません。
また金型に地模様を入れるなど版に工夫することで様々な表現が出来ます。

その用途はパッケージ、製本、文具、カードや電器製品。そのほかお酒のラベル、Tシャツの模様、食品の
「賞味期限」の数字まで。
世の中を見渡すと「ここにもか」というぐらい使われています。

By

ボタン e-catarogボタン-お問合せ
ツールバーへスキップ