デジタル製版

デジタル製版

より詳細に、美しく!

>

CTR製版

◾従来の製版でもデータ上1%のアミ点は再現できましたが、実際に印刷するとつぶれてしまい、5%~10%相当になってしまいました。それに比べCTPの版は凸部分が理想的な形状で、同じ印圧でもつぶれにくく、グラデーションのボケアシも比較的サラッと消えます。
◾ドットゲイン(アミのツブレ等)が少ないので、カラー写真等の中間色調部分が暗くならず、白い部分はより白く、暗い部分はより濃く表現でき、凸版の特徴を生かしたメリハリの効いた印刷が可能です。

製版機

◾環境に優しい。CDIイメージはプレートに直接イメージングされるので、フィルムを使用する必要性がありません。 このように、より簡単に、そして費用をかけることなく、地域の環境規制に準拠することができます。

◾可変解像度と高速イメージングすべてのCDIはファイバーレーザーおよび専用光学系を装備しているため、信頼性の高い優れたイメージングを保証します。CDIはすべて、イメージング像度が2000~2540ppiの完全可変方式で、ハイレゾOpticsでは2400~4000ppiとなっています。 これにより、色調範囲が飛躍的に拡大し、グラデーションが滑らかになるだけでなく、ハイライト部とシャドウ部を自在に制御することが可能になっています。

デジタル製版

高性能、高生産性を誇る小型フレキソ/樹脂凸版用CTP

◾シール印刷の高品質化に伴い、樹脂凸版でより綺麗な印刷ができるよう、CTP(Computer To Plate)を導入しております。細かい文字、細い線等がシャプに再現でき、写真などの、アミの潰れも少なく、従来の製版では難しかったグラデーションのボケアシやカラー写真の再現等で威力を発揮します

製版機2

ボタン e-catarogボタン-お問合せ
ツールバーへスキップ